スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道へ行ってきました

北海道へ行ってきました。
「わざわざ、寒い新潟から北へ向かわなくても。。。」と心配してくださる方もいらっしゃるでしょう。
いや、ほとんどの方がそうだと思います。
が、どうしても行ってみたかった「札幌雪まつり」へ!!
通常ですと、新潟⇔千歳は一時間半の距離です。
30分遅れで新潟空港を離陸し、一時間遅れで千歳空港に到着。
最初の感想は「雪、少ないね。。。」
新潟より雪が少ないことにかなり拍子抜け。
けれど、やっぱり北の北海道。
寒さが半端じゃありません。
が、待望の札幌雪まつりの会場へ来て
感動。

IMG_0004_convert_20120212121309.jpg小樽へも行きました。

IMG_0040_convert_20120212121205.jpgなんと旭山動物園へも行きました。
旭川は本当に寒かった。。。

冬の北海道はでっかいどう!
楽しかったです。
スポンサーサイト

三度目のブータン王国へ

長いこと日記を更新できず申し訳ありませんでした。
また、環翠楼へお越しいただいたお客様に
お会いすることができなかったこと、重ねてお詫び致します。

長期のお休みを頂いて、三度目のブータン王国へ行ってきました。

IMG_9355_convert_20110806212800.jpg

GNH(国民総幸福量)、
GNP(国民総生産量)。
日本ではメディアや、
様々なところで取り上げられて、
日本とブータンを比較する
材料になっているようだけれど、
(大)(小)とか(右)(左)のように
GNHとGNPは比較できるものではないから。





日本のみんな、「日本が好きだー」って言えるようになったら
それで良いのかなぁと。
久し振りに日本に帰って来て「やっぱり日本っていいなぁ」と思いました。
山があって海があって四季があって、
住む家があって、家族がいて、お友達がいて。
美味しい物も食べることができるし、町を歩いていても安全だし。
日本の良いところ、上げたらきりがない。
ちょっと嫌なとこをもあるかも、
残念だなぁ、おしいなぁと思うこともあるかもだけれど、
それもまとめて日本ですからね。

変な日本語でごめんなさい。

また明日から日記がんばりまーす!




またまたブータンへ

新潟が大雪に埋もれている間、
またまた、
ヒマラヤ近くにあるブータン王国へ行ってきました。
長いこと留守にしまして申し訳ございませんでした。
IMG_8477_convert_20110228133428.jpg
二度目のブータンは、
初めて訪れた時とは違う見方もでき、
とてもよい経験となりました。
IMG_8386_convert_20110228133209.jpg
たぶん、
また行くことになりそうです。
IMG_8502_convert_20110228133657.jpg
笑顔に会いに。

オーストラリアへ行ってきました

実は4日間のお休みをもらってオーストラリアまで行って来ました。

高校生の時にホームステイをしていた先のお嬢さんがこの度結婚することになり、
オーストラリアから私の元へ招待状が届いたのです。
15年来の親友サリーをお祝いしなきゃ!

IMG_3041_convert_20101011115202.jpg
式は街の中の小さな教会で。


IMG_3053_convert_20101011115058.jpg
ブライダルメイドとベストマン、
グルームズマンたちに囲まれた
サリーと旦那様のクリス。





2時半から始まった式のあと、そのままパーティー会場へ。
なんと夜の11時半まで楽しいダンスパーティー。


とても幸せそうな二人を見て
私もとても幸せでした。

思いきって行って本当に良かったです。

新発田の魚松さんへ

新発田市のお料理屋さん7件で毎年行われている「おごっつぉ祭り」。
今年も10月1日から一ヶ月間、開催されます。
一日早いのですが、「魚松」さんへおじゃましました。
今年の食材のテーマは“新潟と言ったら南蛮海老でしょぉ”、の南蛮海老です。

IMG_2903.jpg
前菜から始まり、甘味まで
手の込んだお料理ながら、
力が入り過ぎていないので
食べていても疲れることなく、
いやはや見事なお料理でした。







新発田は城下町。
観光の見所もたくさんあります。
車で30分の距離ですので、
どうぞ足をのばしてみてください。

魚松さんHP

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。