スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白龍酒造を呑むin環翠楼

6月24日(水)、環翠楼の広間で
地元阿賀野市の酒蔵「白龍酒造」さんのお酒と
環翠楼のお料理を楽しむ会が行われます。
蔵人の方の「へぇ~」というお話や
お酒の種類に合わせて作ったお料理をお楽しみいただけることと思います。
酒の会 jpg
お酒大好きな方、
普段はお酒は飲まないけれど、お料理と合うお酒を飲んでみたい方、
お酒デビューするなら、美味しいお酒からスタートしてみたい方。
是非是非ご参加くださいませ。
この日しか飲めない普段販売していないお酒もご用意致します!!
スポンサーサイト

ゆうきの里の火祭り、大盛況

今日は朝から青空が広がる良いお天気でした。
うららの森では「ゆうきの里の火祭り」が開催されました。
駐車場が満車になるほど、沢山のお客様に来ていただき感謝感謝です。

私もお昼休みをもらって遊びに行ってきました。
五頭温泉郷各旅館から出された炊き込みご飯は30分で売り切れ。
他の食べ物もすぐに売り切れてしまい、私が行った頃には
大鍋で作った「五頭の醍五味鍋」がほんの少し残っているくらいでした。
5D6A7361.jpg
あつあつのお鍋、とっても美味しかったです。
子供広場では雪のすべり台や、
どんど焼き、どちらに倒れるか当てクイズ~!とか
5D6A7387.jpg
5D6A7396.jpg
だんごまきなどなど、
5D6A7401.jpg
楽しいイベントで大盛況のうちに幕を閉じたって感じです。

農協さんや旅館の青年部のみなさん、本当にお疲れ様でした。
来年もまた多くのお客様に喜んでいただきたいですね。

明日、「ゆうきの里の火祭り」です!

明日、うららの森で「ゆうきの里の火祭り」があります。
毎週末に準備を重ねていたのですが、今日は前日。
若旦那、朝からお手伝いにうららの森に行っています。

全て地元の新鮮野菜。
ザルに何杯もの野菜を刻んでいきます。
5D6A7346.jpg

立派なネギですね~。
5D6A7345.jpg

鍋に入る飛龍頭も手作りです。
5D6A7344.jpg

1000個以上作ったんですよ。
5D6A7347.jpg

大鍋で振る舞われる豆乳味噌仕立ての
お野菜たっぷり、手作り飛龍頭入りのお鍋は400人前用意したそうです!
プラス、各旅館で作った炊き込みごはんも用意するそうです。
もちろん、あの大きな大きなさいの神も完成し、みなさんの今年一年の幸せを祈願します。
明日は是非うららの森「ゆうきの里の火祭り」に足を運んでみてください。
天気予報は晴れ。
良い日になりそうですね。

環翠楼でおひなさまを楽しみませんか?

今年も2月・3月平日限定「雛膳」プランが始まります。
女性の皆様に日頃の疲れを癒し、楽しいひと時を環翠楼で過ごしていただきたいと
作られたプランです。
女子会や母娘旅行なんていかがでしょうか?

今年の「雛膳」ご案内ですが、こんなものができました。

クラシックな赤を基調にしたご案内。
雛膳 ハガキ 2015_ページ_1

スイートなピンクを基調にしたご案内。
雛膳 ハガキ 2015_ページ_2

どちらも若旦那がパソコンとにらめっこして作成したものですが、
みなさまはどちらがお好みでしょうか?

三味線ライヴ

3月24日、25日の二日間、
環翠楼の大広間にて三味線のコンサート
「春の息吹 史佳 高橋竹育 親子デュオ プライベートライヴ」が行われました。
両日60名さま限定だったのですが、どうしてもお断りすることができずに
60名さまを超えてしまいました。
大勢のお客様にお越しいただきまして本当にありがとうございました。
IMG_2156.jpg

史佳さんと竹育先生は実の親息子です。
普段は会話は少ないとのことでしたが、
その分、三味線で会話ができるんじゃないかと思わせるほど、息がぴったり合っていました。
築130年の大広間は天井が高く、梁は三味線の音を優しく跳ね返してくれるので
響き渡る三味線の音は力強くても、とても心地の良いものでした。
IMG_2159.jpg
「春の息吹」とは冬が終わり植物や小さな生き物たちが一斉に息を吹き返して活動的になる様や
いきいきとした気力という意味だそうです。
史佳さんと竹育さんの生気あふれる三味線の音は「春の息吹」に通ずるものがあり、
お客様みなさま、元気をもらうことができたと思います。


三味線プレイヤー史佳 Fumiyoshi

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。