スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝掘りたけのこ・旬の山菜【五月膳】




お待たせ致しました。
本日は環翠楼おすすめの【五月膳】(さつきぜん)のご案内を。

6千坪の庭園の片隅にある竹林から
朝掘りした新鮮なタケノコと
庭園内から採れる山菜を使った旬のお懐石です。

今年はタケノコも山菜も顔を出すのが遅くて
やっとこさ【五月膳】をご用意できるようになりました。

本日の山菜採り係は「石本さん」。
『ドドンパ』という山菜、聞いたことありますか?
私は今日初めて耳にしました。
おもしろい名前の山菜が沢山あるんですよ。
地元っ子が呼んでいる正式名称ではないようですが。
『鶏の足』とかね。
あっ。『ドドンパ』ではなくて『ドンパ』だそうです。
失礼致しました。



スポンサーサイト

男三人衆 池掃除




池掃除


今日は朝早くから、環翠楼キラリ男三人衆(原・石本・達也)が
池の大掃除をやっています。
秋に落ちた葉や大雨の時に流れてきた泥を上げるのです。
雪解けの水は冷たく、
ゴム長を履いていても足が冷たくなってしまいます。
20歳の達也君は「冷てー冷てー」と言いながらも頑張っています。

夕方まで続くかなぁ。
頑張れ三人衆!!!!

取材

今日は新潟日報さんとサンデー毎日さんの取材を受けました。
日報さんは「20代」っていうのがテーマ。
20代って、「20代はこんな感じ」って一言で表すのが
一番難しい年代なんだそうです。
いろんな20代の人に取材をしているみたいでした。
私は20代、28歳ですが
女将からも「オバサンくさい」と言われているので
お役に立てたかどうか・・・

サンデー毎日さんは「新潟」の特集らしいです。
朝からずっと「名所」といわれる場所をまわってくださって
新幹線の時間を遅らせてまで話を聞いてくれました。

どうぞ素敵な記事になりますように。

アイラブ 地ビール

地ビール


村杉温泉から車で10分の距離にある「瓢湖屋敷の森ブルワリー」。
私はここの地ビールが大好きです。

そちらのスワンレクビールポーター(黒ビール)が
この度「ワールドビアカップ2006」で見事金賞をとりました!
日本だけじゃなくて世界が認めてくれた美味しさ。
大好きなだけにとっても嬉しいです。

残念ながら環翠楼にはポーターは置けないのですが、
その他の地ビール、
「アンバーエール」・「スワンレイクエール」・
「越乃米こしひかり仕込みビール」はご賞味いただけます。
是非飲み比べてみてください。
私はちょっとくせのある「アンバーエール」が好きです。


山野草博士

しらねあおい


イカリソウ


環翠楼には山野草博士がいます。
名前は事務の宮島さん。
あまり興味がなかった私にも熱心に山野草話を聞かせてくれるので
最近、私も山野草に目を向けるようになりました。
本人曰く「趣味の領域で」らしいですが
私が聞くことは何でも答えてくれる頼もしい人です。

前回は雪割草を紹介しましたが、
今日はシラネアオイ、イカリソウを。
本当はもっと山に登らないと見れないそうですよ。

桜の下の露天風呂

04250005.jpg


桜が満開です。
咲き始めが遅かったので満開になるのも遅いかなと思っていましたが
例年通りに満開になりました。
徒歩2分の距離にある村杉温泉共同露天風呂。
満開の桜の木の下で入る露天風呂は格別です!

旅館 奥様セミナー

旅館 奥様セミナー

今日は『新潟県旅館 奥様セミナー』に行ってきました。
新潟県では老舗の料亭「鍋茶屋」さんで行われました。

今日の講演会の内容は「ユニバーサルデザイン」について。
「バリアフリー」と何が違うか。
とても興味深い話でした。
環翠楼は明治・大正時代に建てられた
段差が多く、階段も急な建物です。
この建物をバリアフリー、
ユニバーサルデザインに改築するなんて、
ちょっとやそっとの手加えではできない。
さて、どうするか・・・
これからの大きな課題となりました。

お食事は木造三階の大宴会場で。
いやいや、本当に見事でした。
憧れの「鍋茶屋」さんで楽しい時間を過ごさせて頂きました。

4月16日 【春うらら 桜まつり】

桜祭り

6千坪の庭を抜けるとすぐの国道290号線沿いの両脇には
桜並木が。
満開になると、それは見事です。
その並木が昨日の夜からライトアップされました。

16日(日)には【春うらら 桜まつり】が開催されます。
桜の下の演奏会 9:30~
特産品販売 特製『うらら鍋』ほか

晴れると良いですね。

まだ、つぼみですが。

もうすぐ

庭を抜けるとある桜の並木。
つぼみもだいぶ膨らんできました。
満開になったら見事ですよ。

春ですよ。



春の訪れを告げる雪割草の花が可憐に咲いています。
白、紫、青、ピンク・・・本当に可愛らしい花ですよ。
自然と心も穏やかになります。

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。