FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月

そういえば、今日で9月も最後なんですね。
早いような、振り返ると長かったような・・・。
10月も元気に頑張ります!
今年も後、三ヶ月。
どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

上京

明日、大安吉日。
東京にいるお友達、智子ちゃんの結婚式にお呼ばれ。
明日、明後日、
環翠楼にいらっしゃってくださるお客様にお会いできないのはとても残念ですが
私、これから東京へ出掛けてきます。
ではでは行ってきまーす。



公務員でした。

前の職場のお友達から沢山声が届きます。
「サライ見たよ」と。

実は私。
霞ヶ関にある建設省の本省、現、国土交通省に勤めておりました。

サービス業の私がなぜに公務員?
サービス業。
日本のみなさんが快適に過ごせるようにするのが公務員ですよね。
今の私があるのも、建設で働かせて頂きましたおかげ。
とてつもなく優秀な方々と過ごせた日々は私にとって勉強になったし、
楽しかったなぁ。

なんて、懐かしく思いました・・・・・

慈光寺

慈光寺


慈光寺―じこうじ―。
村杉温泉から車で30分。
村松という所の山奥にあるお寺です。
「お寺の中のお寺」と言われ、お坊さん達が修行するような特別なお寺です。
今日はそちらにお伺いして、お坊様にお経を詠んで頂きました。
生まれて初めてお経を声に出して詠みました。
私の通っていた高校はチャペルを持つキリスト教の学校。
大学は玉川大学で全人教育。こちらもキリスト教ですね。
そんなところに計7年も居ましたが、私はクリスチャンではありませぬ。
無宗教。

なぜにお寺へ??
実はお客様に連れられて。
私の心、病んでいた?

あのしーんと静まりかえったお堂にお経が響いて
ありがたやありがたや。
心が澄むというか、無になるというか、
ちょっと違うけど
自分があまりにもちっぽけな存在だってことに気付かされたり。
人生いろいろ。
慈光寺に連れて行ってくださったお客様に感謝感謝。



きんぴら饅頭

きんぴら饅頭


弥彦温泉の 四季の宿みのや の社長さんが
私の大好物のきんぴら饅頭をお土産に持って遊びに来てくださいました。
「きんぴら饅頭」。これはうまい!!
弥彦の名物なんです。
床屋の志摩子ちゃんへおすそわけ。



『サライ』―畢竟の湯宿―

サライ


あの!あの!!『サライ』に環翠楼が載ってしまいました。
今生の極楽を求めて、東へ西へ「畢竟の湯宿」(ひっきょうのゆやど)特集です。
嬉しいなぁ。
本当に嬉しいなぁ。
なんだか胸がいっぱいで夕飯食べれないかも。

こんな小さな宿から全国へ情報発信なんて、なかなかできるものじゃないけれど、
環翠楼はここでーす!って
いつも両手を伸ばして大きく振っていたんです。
体は小さいけれど夢は大きく。
「新潟へ行くなら環翠楼だよね。」と言ってもらえるような宿になりたいです。
ゆっくりゆっくり。
前へ前へ。

金木犀

「あっ。金木犀の匂い。」

金木犀

20代って―twenties―

『20代って―twenties―』。
新潟日報で毎週水曜日に掲載。
20代の様々な人にスポットを当てて記事になる。
ここに係わる日報さんもみなさん20代。
私、ファンだったんです。
それがですね、HPに‘9月いっぱいで終わり’と書いてあるではありませんか!!!
本当に残念でなりません・・・

http://www.niigata-nippo.com/20s/index.php?dc=0&t=18

20代。
色んな事で格闘しながらも頑張る人達。
絶対に幸せになる、ならなきゃ。

茗荷・・みょうが

茗荷


茗荷が旬です!
六千坪の庭園の一角で茗荷が採れるんです。
今日も大漁。
自家製の茗荷のお漬物、美味しいですよ~。

五頭で生きる 2

日報 五頭


『五頭で生きる』2。
今日の日報に私、載っています。
「誘客 女性の視点活用」ですって。

同級生で同じく旅館の跡取り娘の清野典子ちゃん。
一緒に「ああだ、こうだ、そーだよ、あーだよ」って
色んな事を話し合ったり、立ち止まったり。
「誘客」なんて書いてあるけれど
「お客様に喜んで頂ける」ことが一番だよね。

五頭で生きることに日々感謝しながら
私達に何ができるか、
急がなくても良い、立ち止まっても良い、たまに一歩さがっても良い、
でも少しずつ確実に前へ前へ。

カラオケ

花の金曜日。
事務所に居てもお客様のカラオケの唄が聞こえてきます。
流行の歌・・・わからない。

私の十八番は「北酒場」、「氷雨」。
子供頃よく耳にしていたから。
2番まで唄えちゃいます。

観ました~。

『カクレカラクリ』観ました!
夏の冒険ミステリーですからね。
少年・少女向けのドラマですからね。
「う~ん・・・」となるのはきっと私が少女じゃないから。

映像が綺麗で驚きました。
『カクレカラクリ』に携わったみなさんに感謝です。


以前、お泊り頂いたお客様からも「見ました」メールを頂きました。
「見覚えある風景、お部屋。もしかして環翠楼?」と。
お客様の記憶の片隅に環翠楼があるのが嬉しかったですね。
ありがとうございました。

『カクレカラクリ』今晩9時!!

『カクレカラクリ』。
TBS2時間ドラマ。今晩9時から放送されます!
環翠楼もチョコチョコと場面に使われていますので
お時間ありましたら、是非ご覧になってくださいね。

実は今日、同じく撮影現場になった越後長岡温泉の嵐渓荘さんの
若旦那さんからメールを頂戴しました。
嵐渓荘さんは山間の一軒宿で
な・な・な・なんと!!吊り橋を渡ってお宿に入るんです!!
素敵でしょ?
素敵なんです。

嵐渓荘さんと環翠楼のコラボ。


このドラマに環翠楼が使われるってことに関して
私は自信がなかったんですがね、
嵐渓荘さんの若旦那さんがメールを下さって嬉しくて
ドラマの始まる2時間半前にこうやってブログに書いちゃっているんです。
あ~わくわくです。

嵐渓荘さんの若旦那さんのブログ。
http://rankei.blog23.fc2.com/blog-entry-135.html
是非、ご覧になってください。

鯛つり様

鯛釣り様


五頭温泉郷のキャラクター『鯛つり様』。
この度この鯛つり様がかわいらしい鈴になりました。
各旅館、うららの森で購入できます。

☆鯛つり様プロフィール☆
愛称/鯛つり様 名前/五頭薬湯命(ごずやくとうのみこと)
年齢/老けて見えるけど、見かけよりはずっと若いらしい
身長/2m15cm? 体重/150㎏ 足の大きさ/35cm
特技/鯛釣の舞・太鼓・手が大きい割には手先が器用
趣味/ぬるめのお湯にゆっくり入ること
好きな飲み物/ほろよいビール(地ビール)
悩み/怒っても顔が笑っていること
性格/細かいことにくよくよしないおおらかさ
  /笛の音がすると踊りだしてしまう
住所/五頭温泉郷

鯛つり様グッズはこれからも種類を増やしていくそうです。
楽しみですね。

広島旅行

昨日、今日と一泊二日で広島へ行ってきました。
「ここまで来たらついでに!」と帰りは倉敷、姫路、大阪に寄って
内容の濃い充実した二日間でした。
今回の旅での一番は
広島市内にある料亭『羽田別荘』さんの若女将さんにお会いできたこと。
『羽田別荘』さんは女将さんも、お店の佇まいも、お料理も、仲居さんもとっても素敵でした。
その料亭さんの跡継ぎが若女将の奈穂子さん。
私と同い年とは思えないしっかりとした方でした。
出会いは宝。
この出会いを大切にしていきたいです。

カクテル

リーガ・ロイヤルホテルのバーにて。
18年度のカクテル大賞に選ばれたらしい。

沢ガニさき

たいちゃん 蟹


近所のたいちゃんに誘われて今日は沢ガニをさきに。
この辺では捕まえることを「さく」と言います。
「沢ガニ、捕まえに行こ~」は
「沢ガニ、さきに行こ~」。

村杉温泉共同風呂の後ろ。まさかこんな所に!という場所にいます。
私が小さい頃は草ボーボーでもっとゴロゴロ石があったけれど
今は整備されてきれいになっています。
自然児と自然児の心を持つ私には少し物足りず・・・
5匹捕まえて帰って来ました。


五頭で生きる

五頭で生きる 新潟日報


『五頭で生きる』と題しまして今日から新潟日報で五頭温泉郷についての連載が始まりました。
良いですね。このタイトル。
五頭で生きていく覚悟を決めちゃった私にもぴったり。

上手に言えないんですけれど、
ここ五頭はどこか懐かしい、あったかい場所なんです。
自然かな?人かな?空気かな?時間の流れかな?
ここに住む人、ここを訪れる人達の気持ちを
何がそうさせるのかはわかりません。
でもね、あったかい場所なんです。
五頭が大好きなんです。

秋 見~つけた。PART2

稲刈


朝、なぜだか早く目が覚めてひんやり空気の中、一人ドライブへ。
ちょうど朝日が出てきたので車を停めて写真をパチリ。
稲が朝日に照らされて、一面まるで金色のじゅうたん。
早いところでは稲刈が始まっています。
美味しいピカピカの新米ももう少しでみなさんのお口に届きます。

秋 見~つけた。

うろこ雲

栗


秋。
肌にあたる風、におい、音。
環翠楼の周りには素敵な秋の始まりが。
残念ながら風もにおいも音もお届けすることができません。
どうぞ秋の環翠楼へ遊びにいらっしゃってください。

きらず

おから
おからで作った田舎家庭料理「きらず」。どんなものか?と問い合わせがありましたので。こんなんです。今日は環翠楼のまかないとして出てきました。 ごぼうはささがき、にんじん、糸こん、油揚げ、しいたけは細切りに。だし汁に砂糖、醤油、少しのみりんと少しのお酒を入れた中に切った具を入れて煮詰める。汁が残っている間におからを加えてよ~く混ぜ合わせる。しっとりしてて美味しいんです。

工事中 大正の間

大正3年


本館『大正の間』が工事に入りました。
天井裏に上がった棟梁(とうりょう・・・大工の親方)が
面白いものを発見!
   大正三年十二月吉日
   大正四年八月五日成功
と書かれてある木。
初めて知ったんです。
この『大正の間』、
大正の初期に造られたものとは聞いていましたが
はっきりとした日にちなど誰も知らなかったんですよ。

感動でしたし、
またみんなでこの建物を大切にしていこうという気持ちになりました。

工事は一ヶ月で終える予定です。
日中、トントン・カチカチの音で
ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれません。
大変申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

手づくりとうふ 川上とうふ屋さん

川上豆腐

豆腐や


環翠楼から150メートルのところに
昔ながらの手づくりとうふ「川上とうふ屋さん」があります。
おぼろ豆腐がおすすめです。
お豆腐を買うとおからを袋に詰め放題。

下の写真は招き猫の「おからちゃん」。
猫好き好きの私はおからちゃんを見かけると猫語で話しかけます。
「おからちゃん。何でそんなにおデブなの?」
おからちゃん「毎日美味しいおからを食べているからよ」
お豆腐も美味しいけれど
その美味しいお豆腐のカス(言い方悪いかな・・)も
と~っても美味しいんです。
『きらず』ってお料理にして食べるんですよ。
環翠楼の朝食にもたまに出ます。

ぶ~ちゃん猫

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。