スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟日報8月26日号 五頭からのたより『小さな発見重ね 人は成長」

八月も終盤を迎え、子供達の夏休みも終わりに近づいています。そんな中、村杉の子供たちはいつにも増して元気よく自転車に乗り、駆け回っています。汗を手でぬぐいながら、風のように走る姿を見ると、そんなに急がなくても大丈夫だよ、とほほ笑んでしまいます。過ぎ行く夏休みと追いかけっこをしているのでしょうか。
 にぎやかな声に包まれると、自分が子供だった頃を思い出します。友達と朝の四時に待ち合わせし、自転車をこいで山の上の方まで行き、イワナやニジマス釣り。餌にするミミズだってへっちゃら。釣り糸の先の針に付けたらポーンと川へ投げ込むだけ。コツなんて必要なし!
 夜には昼間のうちに仕掛けた蜜に引き寄せられたカブトムシやクワガタを捕りに林の中へ入ります。男の子だから、女の子だからと区別せず、みんなで楽しんだ魚釣りや昆虫採集。夏は毎日がちょっとした冒険でした。
 村杉から山道を車で走ること10分。「五頭山麓いこいの森」があります。アカマツやブナ、ナラなどの木々に囲まれた森の中に、キャンプ場や川遊びができるよう整備された川があります。私が子供の頃、自転車で一時間掛けても来る価値があったこの場所は、今も変らず子供たちの遊び場です。
CIMG2635.jpg

 「最近の子供は・・・」などと耳にしたりもしますが、元気よく遊んでいる地元の子供達を見ると、今も昔も変わっていないように思います。変わってしまったのは私自身。あんなに楽しかった川遊び。子供たちに続いて、いざ水の中に入ろうとすると腰が引けてしまったのです。
 そんな自分に驚き、少し寂しく思いました。気付かないうちに、現実だけを見てしまう大人になってしまったようです。同時に子供にしか見えないものがあるのだと気付かされました。
 日常の中での小さな発見や驚き、その中で芽生える小さな喜びや感動です。それらは私たちが生活していく中での糧となり、明日への成長へとつながっていたものだと思います。
 大人になった今では、同じ事の繰り返しのような毎日ですが、実は日々新しいことの始まりなのかもしれません。子供は子供の気付きが、大人には大人の気付きがあるはずです。子供たちとひとときの夏を過ごし、子供たちに教えられ、ほんの少し成長できたような気がします。
CIMG2634.jpg


写真説明
五頭山麓いこいの森の河原で川遊びを楽しむ子供たち。ただ泳ぐだけではなく、潜ったり、ジャンプしたり、魚を捕まえたり。いつでも子供は遊びの先生です。

村杉温泉街で捕れたカブトムシを覗き込む男の子たち。「今日の夜もまた、捕まえに行くか?」と相談中。
スポンサーサイト

花火大会

20080825194325
水原、瓢湖の花火大会に来ています。

秋の気配

夜になると、どこからともなく虫の音が聴こえてきます。
朝晩、すっかり涼しくなりました。
今日、初めて長袖を着ました。

いつの間にか秋ですね。
秋の匂いがします。

お盆です。

8月13日。今日はお盆です。
一年に一度、仏様が帰ってくる日。
朝から準備に追われています。

うちの仏様飾り。
不思議な感じでしょう。
手間がかかるけれど、昔からやってきたこと、
少しでも続けたいです。
CIMG2605.jpg
これから一時間かけてのお墓参り。
行ってきます。

新潟日報 8月12日号『五頭からのたより』夏の瓢湖ハスしっとりと

五頭温泉郷から来るまで走ること10分。阿賀野市の旧水原町に、瓢箪の形に似ていることから名付けられた湖「瓢湖」があります。冬には白い妖精、白鳥が飛来し、その華麗な姿を一目見ようと、雪が振る中でもたくさんの人で賑わうことで有名です。
 夏のこの時期はひっそりとしていて、地元にいても、その名前を耳にすることが少なくなります。ですが、にぎわいのある冬とはひと味違う、静かな夏の瓢湖を歩くのも、なかなか風情があり好きです。
CIMG2610.jpg

 正午前、照りつける日差しを避け、日傘を差し瓢湖へ向かうと、一面にハスの花が咲き誇っています。青い空の下、青い五頭山を背景にした瓢湖の姿は本当に美しく心ひかれます。
 湖の周りは小道が整備され、一周することができます。すれ違う人に「こんにちは」と声をかけらば、「こんにちは」と返ってきます。冬なら、にぎわいで打ち消されてします声も気持ちよく返ってきます。「奥へ行くともっと咲いていますよ」と、同じように観光をしている方に教えてもらうこともあります。
 近づいてみると、すっと伸びた花は凛として美しく、葉は私の持つ日傘の代わりになりそうな程、大きく広がっています。葉の上には真珠のような朝露が残り、輝いています。
 太陽の光を受けた丸い露に周りの景色が映り、その中にもうひとつの瓢湖の世界が広がっているかのようです。そんな独特な雰囲気が私の好きな瓢湖です。
 人の見方や思いは様々です。白鳥の優雅な姿を観て感動を覚えたり、大きな自然の中で自分を探してみたり。開拓の湖に温故知新を感じたり、知らない地理を学んだり。
 また、ゆったりとした空気の流れに身をまかせ癒されたり、人との出会いで優しい気持ちになれたりなど。このように、それぞれの風景やスポットの中で「光」を「観」て、何かを感じられるのが観光だと思います。
 瓢湖は四季を通し、とても美しい場所です。しかし、白鳥=瓢湖というイメージが定着してしまった結果、訪れる人への「光」が届きにくくなったのかもしれません。春は桜並木が、初夏はあやめやアジサイの花が見事です。
 冬の白鳥という強い光に比べると何気ない光かもしれません。ですが、その光は、私たちの磨き方次第でもっと光る可能性があるかもしれません。
 五頭山を背景にした四季の瓢湖の美しさ、その光を輝かせ、人それぞれの気持ちを満たせるような場所。そんな瓢湖で在り続けるためには、私たち自身が輝きを忘れないことではないかと思います。
CIMG2609.jpg


写真説明
五頭連峰をバックに瓢湖一面を覆い尽くすように葉っぱを広げるハス。
ハスの花を見るなら、早朝をおすすめします。
つぼみが開くときに出る「ぽんっ」という音が聞こえるかもしれません。

旧水原町にある富士製菓舗で販売している「ヒシ」の実入りのお菓子。
ヒシの実は、ハスと同時期に瓢湖で見られる植物です。





 

魚止めの滝

涼を求め、魚止めの滝へ行ってきました。
村杉も涼しいって?
そうですねぇ、お客様にはよく「ここは涼しいですね」と言って頂いていますが、
やはり、夏の河原って特別な空気が流れているでしょう。

村杉から山道を車で走ること15分。
車がすれ違いができないくらい細い道を進んで行き止まり。
そこが「魚止めの滝」(うおどめのたき)です。
CIMG2582.jpg
急な石段をそろりそろりと下って行くと、
そこには私が求めた涼が!
CIMG2578.jpg
子供の頃、友達と遊んだ川。今日はとても静か。
魚を止めるという名の滝「魚止めの滝」。
きれいなこの川に留まりたいと願う魚の気持ちを表したのか、
と思ってしまうくらい、今日はとても美しい場所に見えました。

カブトムシ

カブトムシ、出ています!
夜、村杉温泉街を歩いていると、バチッっと音が。
街灯にぶつかり、地に落ちるカブトムシ。
あみも使わずにゲットできるとは。なんて素晴らしい!
CIMG2571.jpg
しかし、ほとんどが角ナシのメスカブトムシなんですよ。
カブトムシっていったら角でしょ。オスでしょ。
そんなことを思いながら歩いていたら、
近所の子、そら君が。
なんと、オスのカブトムシをおすそ分けしてくれたのです。
いや~、どうもありがとう。

晴れの日が続いているので、きっと明日の晩も出ます。



実り

稲穂

収穫はもう少し先。
実りが楽しみです。

おゆくみ祭りの準備 始まっています!

8月15日、村杉温泉のお祭り「おゆくみ祭り」が開催されます!

村杉温泉街には幟が立てられ、
明日にでもお祭りが始まりそうな雰囲気。
村の集会場では毎日準備の為に村人が集まり汗を流しています。
CIMG2569.jpg

8月15日。
是非、村杉においでください!

むむむ。瓢湖の。

むむ。広がるこの緑色した物体はなんぞや?
CIMG2545.jpg
むむむ。・・・?
CIMG2544.jpg
今日も瓢湖へ行ってきました。
暑かった。
これは瓢湖でとれる「菱(ひし)の実」です。
瓢湖の目の前「白鳥会館」には菱の実入
りのようかんが売っています。
CIMG2548.jpg


お土産に買い、仲居さんみなさんと食べました。
カリカリとは違う、プニュプニュとも違う、あの食感。たまらないです。


夏の瓢湖

瓢湖へ行ってきました。
CIMG2547.jpg
蓮の花、きれいでしょ。
午前中に行かなければ、きれいに咲いている姿は見られませんよ~。
頑張って、早起きして行ったら、
蓮の蕾が開花する時に出る「ポンッ」という音が聴こえました~。
感動です。

一面に広がる蓮の花、
青い空と背景に見える青い五頭山。
美しい。

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。