FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のこと

「こちらの旅館は昔、延生館という名前ではなかったですか?」
今日、環翠楼にこんな尋ね人がいらっしゃいました。

そうなのです。
環翠楼には延生館(えんせいかん)という宿名だった時代があるのです。
ただ、ほんの数年しか名乗っていなかったので、
その事を知っている人は稀。

新潟県の長岡からいらっしゃったそのお方は、
ご年配のお母様の子供時代のことをまとめた冊子を持っていらっしゃいました。
拝見させていただいたところ、
その当時の環翠楼の様子がとてもよくわかり、興味深いものでした。

http://park19.wakwak.com/~todoman/showrai/pages/chapter/13hot_spring.htm

昔を知ることは、私たちにとっての宝ものです。
これからも環翠楼を大切にしていきたいです。

スポンサーサイト

ホタルがたくさん飛んでいます。

ホタルがたくさん飛んでいます。

環翠楼の庭は9時に庭園内の明かりの一部を消しています。
10時半になると全部の灯りが消えます。
その頃がホタルの見頃時間です。

もし、早い時間帯にご覧になりたいようでしたら、
徒歩3分、うららの森の裏手で見ることができます。
ご案内致しますので、ご遠慮なくお声をかけてください。

青梅 いただきました~。

朝食時にお客様にお出しする梅干を作ってくれている農家の方から
青梅をたくさん頂きました。
少し、傷があったり、形が?だったりするものですが、
捨てるのにはもったいない。
CIMG3543.jpg
ひとつひとつの梅からツマヨウ枝を使ってヘタを取り除きます。

CIMG3544.jpg
氷砂糖とブランデー、ここに青梅を入れて密封。
部屋の中にブランデーの香りと
梅の香りが充満して、
軽く、酔った感じに。。。



一年後が楽しみです。

うららの森の花畑

村杉温泉の入り口にある情報交流館「うららの森」の裏手が
一面の花畑になりました。手前にはきれいに刈られた芝生が。
梅雨に入りましたが、お天気続き。
お弁当持ってお出かけしたら気持ちが良さそうです。


CIMG3555.jpg
花畑を囲むようにあるのは
ブルーベリーの苗木。
夏の収穫前ですが、
実がたくさんついていました。

阿賀町の将軍杉

環翠楼のある阿賀野市のお隣の町、阿賀町へ行ってきました。
阿賀野川と沿うように走る国道49号線をまっすぐ進むこと20分。
CIMG3546.jpg
民家の脇を少し入ったところに
「将軍杉」という
その名の通り立派な杉の木が
あります。
CIMG3547.jpg
樹齢1400年。
その大きさは隣に立つ一本の
杉の木と比べてみると
きっと、おわかりいただけることでしょう。
将軍杉を囲むように遊歩道が
設けられています。
どこから見ても、やっぱり出てくる言葉は
「すごいね~」。
CIMG3552.jpg
将軍杉の近くには有形文化財の
お薬師堂があります。
その隣に、今日ここへ来た気持ちを綴る
休憩室があります。
杉の大きさに自分のちっぽけさを感じ
初心に戻りがんばらなければと
思いました。



今日は菖蒲湯

今日はしょうぶ湯の日です。


よもぎの草をしょうぶの葉で包み、
くるくる巻いてできあがり。
これが簡単そうで実は難しい。
環翠楼を退職しても、
まだ面倒をみてくれている
原さんが作ってくれました。
CIMG3510.jpgお風呂に浮かべて、あぁいい香り。
CIMG3511.jpg帳場では女将が榊の代わりに
しょうぶをお供え。

環翠楼へ来るお客様が
丈夫でいられますように!



うららの森のランチ

環翠楼の庭を抜けて「うららの森」へ。
今日のランチはうららの森で大人気の「パスタセット」。
先日まで山菜や春野菜のぺペロンチーノ。
今シーズン、夏のパスタはナポリタン。
CIMG3507.jpgサラダ付き、
食後にはコーヒーか安田ヨーグルトのソフトクリームがつきます。
で、800円。
いかがでしょうか?
是非、ご賞味ください。

ホタル出ました~!

う~ん。
うちの仲居さんたち「ホタル出てますよ!」って教えてくれるんですけどね、
私、まだ見てない。。。
そんな日が数日続いていましたが!が!が!
ホタル、私の前にも現れてくれました!!
わかりますか?ホタルの姿。

CIMG3506.jpg今年のホタルは光が強いような気がするのは私だけ?

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。