スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花でおもてなし

新潟ではチューリップの花が見頃です。
今日は村杉から車で20分の五泉市へ向かいました。
チューリップの花を摘み、新潟へいらっしゃるお客様をきれいなお花でお迎えしようということです。
IMG_0505.jpg

五泉はチューリップの産地。
一面色とりどり。
IMG_0504.jpg
球根を育てる為に
花を摘んでしまいます。
ちょっとかわいそうな気がしますが、
大きな球根を作る為には
この作業が必要なのです。
IMG_0509.jpg
持ち帰った花は環翠楼のみんなで
アレンジしました。
館内の所々に飾ってみましたので、
お楽しみ頂ければ幸いです。

五泉のチューリップまつり
スポンサーサイト

春の食材を探しに

なかなか山菜の名前を覚えられないので、
環翠楼の森へ山菜を採りに行くという人がいると
なるべく私もお供するよう心がけています。

背の高いところに芽を出すたらの芽やコシアブラ、
地面に生えるゼンマイやワラビ。
キョロキョロしているつもりでも、
地元の先輩方にはとてもとても敵いません。

IMG_0494.jpg
山菜を採る森に生えるクレソン。
お肉の付け合せに
良いんですよね。
IMG_0497.jpgワサビ。
山から流れる冷たい水が
ワサビを育ててくれていました。
IMG_0498.jpg
アカミズ。
この辺に住む人たちは
「ミズ」と呼んでいます。
私は山菜の中で
このミズが一番好き。

自然の恵みに感謝です。

山菜タケノコづくし『五月膳』

IMG_0493.jpg
さて、何をしているのでしょう?

むむむ!?
怪しい。。。
IMG_0500.jpg
いえいえ、怪しくはありません。
今日は山菜たけのこづくし
『五月膳』で使う山菜を採りに
環翠楼の秘密の森へ
行ってきました。

原さん夫婦は山菜採りの名人。
IMG_0499.jpg
コシアブラは天ぷらや
胡麻和えにすると
とっても美味しいです。
IMG_0502.jpg
今日の収穫。
たらの芽にコシアブラ、
ゼンマイにワラビ。
春、旬のご馳走です。

そろそろ準備が

五頭の里では田植えの準備が始まりました。
冬の間眠っていた土を起こしてあげ
たっぷりと水をはります。
私たちとおんなじ。
目覚めのいっぱいが体中を潤すように、
大地も潤っていくんだなぁ。。。


イカリソウが咲きました

イカリソウの花が咲きました。

IMG_0482.jpg
桜の花もそうでしたが、
今年は全般的に花の付きが良いみたいです。
錨(イカリ)の形に似た変わった形の花、
小さな花ですが、今年は見つけやすいですよ。

新緑 元気!

今日は朝から良い天気。
昨日の雨が地面を潤し、苔(こけ)は綺麗な緑色。


空を見上げると、芽吹きが始まっていました。
鳥の声が聞こえてきます。
風が気持ちいいです。

春って、自然から元気をもらえる季節ですね!

シラネアオイ

環翠楼の庭の中にシラネアオイの花が咲きました。
山野草の中では背も高く大きな花をつけるので、すぐ目に入ると思います。
きれいなむらさき色の花です。
IMG_0483.jpg

5キロに渡って桜並木!

環翠楼から車で10分。
新江(しんえい)という地域に知る人ぞ知る桜の名所があります。
用水路の両脇5キロに渡って約600本の桜の木が。

今日は雨。
風も吹いて桜の花びらが
ちらちら舞い始めていました。
IMG_0472_convert_20100422151556.jpg
ゆっくり車を走らせると、
どこまでもどこまでも
道が続いているようです。

晴れている日は桜の木の下を
散歩してみても
良いかもしれません。
往復10キロになりますが。。。

満開!

村杉を通る国道290号線沿いの桜が満開になりました!
桜
「きれいだねぇ。。。」
「本当にきれいだねぇ。。。」と
何度も繰り返し言葉にしてしまいます。









大風が吹かないで、
少しでも長く
咲いていて欲しいです。

たくさんの人の心を和ませて欲しいです。

寒くても春!

今日も一日気温が上がらず、寒かったです。
けれども、冷たい風に乗って届くのは春の香り。

IMG_0448.jpg
ほらっ。
あちらこちらで
「春ですよー!」と。

桜のトンネル

村杉温泉街の入り口付近。
右を見ても、左を見ても、桜、桜、桜です。


右手、
出湯温泉へ向かいます。

IMG_0451.jpg
左手、
安田方面へ向かいます。











桜のトンネルが満開になるのはもう少し。

桜 咲きました!

今日は朝から風が強く吹いています。

IMG_0445.jpg
そんなのに負けずと桜が咲きました。
強風に乗って桜の香りが届きます。

桜情報

今日の村杉はぐ~んと気温が上がりました。
村杉温泉を通る国道290号線沿いの桜の木。
IMG_0441.jpg


私が撮った写真では
あまりわからないと思いますが、
蕾の先の方は濃いピンク色です。
明日も暖かくなるそうなので、
そろそろ。。。。。

楽しみです。

うららの森 桜まつり

4月11日(日)、五頭山麓うららの森で桜まつりが行われます。
村杉に通る国道290号線沿いの桜の蕾もだいぶ膨らんできました。
夜にはライトアップが始まっています。



桜の花が丁度良く
咲いてくれれば良いのですが。

案内

朝から環翠楼の男衆が
庭の中の案内看板を新しい物に取り替えています。
IMG_0431.jpg
環翠楼の森の中で
たとえ迷ったとしても
必ずどこかへ通じていますから、
大丈夫なんですけれど。。。
IMG_0434.jpg
案内が必要だというお客様の声も
大切にしたいので。。。

椿の花が見ごろです

「うららの森」へは「椿の小路」を通って行くと近道です。
近道と言っても、
今は椿の花が見頃ですので、
花を眺めながらゆっくりどうぞ。


IMG_0429.jpg
私の顔程の大きさがある椿
IMG_0427.jpg
様々な種類があるので、
見ていて楽しんでいただけると
思います。

春の声

あちらこちらから鳥のさえずりが聴こえてきます。
春の訪れを喜んで歌っているようです。
IMG_0428.jpg
この鳥は何という鳥でしょうか?
環翠楼には鳥に詳しい者が
おりません。
どなたか教えていただけましたら
幸いです。

金継ぎ

「金継ぎ」をご存知ですか?
陶磁器の割れや欠けを漆などを使って修復し、
金粉で装飾する日本独特の技法を言います。
あっ。
「修復」と言うよりも、
「金でお化粧」と言った方が良いでしょうか。
お茶の世界では、金継ぎで繕った所を景色と呼び、
新たな景色、美を生み出すことから格が上がり、
大切なお客様をもてなす際に使われるそうです。
IMG_0418.jpg
そんな「金継ぎ」の勉強を
始めてみました。

もしかしたら、
お客様の前に登場する機会が
あるかもしれませんが、
その際はどうぞ驚かないでくださいね。

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマが咲きました。
湿地を好むこの花は
池の周りや、山から流れてくる小川の周りに沢山咲いています。

ショウジョウバカマの名前の由来は
中国の伝説上の動物、
猩々(ショウジョウ)の赤い顔が
この花に似ているため、
葉が四方に広がる姿は袴(ハカマ)に似ているため
と言われています。
IMG_0422.jpg
寛ぎの明治の間からは
環翠楼の中では珍しい
ピンク色のショウジョウバカマを
眺めることができます。

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。