FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコの温泉近くの新エネルギー

村杉温泉は以前にもご紹介したように自然に優しい温泉を目指しています。
自然に流れても安心なエコシャンプー・リンスに切り替え、
使い捨ての割り箸を廃止してエコ箸の導入。
「それだけ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
五頭温泉郷、全てのお宿でこれを実践するのは大変なことです。
できることからまず、の気持ちで取り組んでいます。

そんな、この五頭温泉郷から車で10分の所に自治体初の太陽光発電所があります。
IMG_5579.jpgドド~ン!とこんな感じ。



IMG_5577_convert_20120630170306.jpg太陽光発電や
風力発電などのように、
地球温暖化の原因となる
二酸化炭素の排出量が少なくて、
エネルギーの源の多様化に
貢献するエネルギーを
「新エネルギー」と言うのだそうですよ。

IMG_5576_convert_20120630170346.jpg自然に優しいエコなまち
「阿賀野市」。
この新エネルギーを通して、
多くの方に知って
いただきたいです。
スポンサーサイト

鉄舟と泥舟

環翠楼の各部屋の床の間にはお軸が掛けてあります。
季節によって替えたり、
お祝いやご法要の席に合わせて掛け替えたりもしますが、
ほとんどは、その部屋に縁のある方が書いてくれていますので
取り替えず、ずっと同じお軸が掛けられています。

今日は環翠楼に新しいお軸が登場です!
と言っても、とっても古い古い物。
「新しい」じゃなくて「初お目見え」ってところでしょうか。
環翠楼の母屋の大改修の時に
出てきた品です。
今日は古文書・歴史等に詳しい
金子氏と波多野氏が来てくれ
解読中。

IMG_5572_convert_20120630170138.jpgお軸は二幅あるのですが、
どうやら「鉄舟」と「泥舟」が書いた
対のものらしいです。
何でも鑑定団じゃないけれど
「いい仕事してますね~」。








「鉄舟」こと山岡鉄舟と「泥舟」こと高橋泥舟は
勝海舟と合わせ幕末から明治初期にかけて活躍した幕臣で
三名の名に「舟」がついていることから
幕末の三舟と呼ばれています。
幕末、徳川から戦後の処理を一任された勝海舟は
西郷隆盛との会談で無血開城へと運ぶことに成功しました。
その事前の交渉役が山岡鉄舟で、
彼が西郷の合意を取り付けることができたので
勝と西郷の会談もうまくいったのかな?と。

歴史に詳しくない私の解釈ですみません。

もう少し詳しい事がわかったら、またいつかご報告します。
そして、お軸をきれいにしていつかどこかの客室に掛けてみたいと思います。

スズメのお宿

環翠楼の庭は沢山の木々が生い茂っているので、野鳥が沢山住んでいます。
が、鳥に詳しい者がおらず、
鳴き声を聴いてもどんな鳥が鳴いているのか、
木にとまっている姿を見ても何鳥かわからず、
たまにいらっしゃる鳥に詳しいお客様に教えていただいています。

IMG_5523.jpg最近、環翠楼の庭側ではなく、
温泉街側の玄関付近から
小鳥の声がよく聴こえてきます
IMG_5519.jpg外に出て周りを見渡すと
屋根の上にスズメが何羽かいました。

IMG_5521.jpgそして何かを加えて屋根の下に入ることを
繰り返していました。

IMG_5549.jpgそんなで、こんなスズメの巣が出来上がっていました。

ちょっとしたスズメのお宿。
しばらく見守ってみようと思います。

ホタル

何やら庭の奥隅で若旦那がやっています。
IMG_5562_convert_20120627100058.jpg何してるの?と近づくと

IMG_5557_convert_20120627095956.jpg日中のホタル発見!
写真右上の小さなホタル見えますか?
これが夜光るんだね~。
ホタルが出る辺りの外灯を消す為
リサーチしていたとかで。

IMG_5564_convert_20120627100228.jpg環翠楼の庭には何本か川が
流れているのですが、
「湯じり川」という川には
少し温泉が混じっているので、
山から流れてくる水より水温が高く
ホタルの餌になるカワニナが
多く見られます。

今年も沢山のホタルよ来い!

村杉の遊歩道

村杉が大好きな人たちが集まって、
その名も「村杉を愛する会」という会が作られました。
まず第一弾として、村杉の自然をより多くの人に愛してもらおう!と
村杉遊歩道が作られました。

IMG_5489_convert_20120625092906.jpg
昔、細い小路が通っていたという道を辿って
下草を刈り取りました。
IMG_5500_convert_20120625092946.jpg遊歩道の入り口には
「薬師の夫婦杉」が立っています。
優しく触るとご利益があるとか。
IMG_5504.jpg
足元には木チップが敷き詰められて
歩きやすくなっています。


遊歩道を歩きながら森林浴。
今の季節、気持ちが良いですよ!

ホタル

昨晩のホタルの様子。
環翠楼の庭には7、8匹。

IMG_5545.jpgうららの森には5、6匹。

環翠楼の庭の照明を今晩から早めに落としてみようと思います。

ホタル出始めました!

五頭のあちらこちらから「ホタルがでたらしい」という噂が耳に入るようになりました。
それなら探しに行こうじゃないか!と、昨晩ホタル狩りへ行ってきました。
が、夜はまだ涼しい。。。というより寒い!
やっぱりまだ早いのかね~なんて話をしながらトボトボ帰ってきたら
なんと、環翠楼の庭でホタルがお出迎えしてくれました。
二、三匹でしたが、ちゃんと光っていました。

今晩は昨日より気温が上がっているので
もしかしたらもう少し出てくれるかな。
夜が楽しみです。

庭のアジサイ咲き始めました

環翠楼の庭のアジサイの花が咲き始めました。
IMG_5481_convert_20120622163507.jpg雨が降っている庭も
木々が活き活きして
緑がとってもきれいですよ。

瓢湖のあやめ

冬季間、白鳥で有名な瓢湖は
この季節、あやめの花が綺麗です。
7月1日まで「あやめ祭り」が
行われていて
夕方からは
ボンボリの灯かりが燈って
風情がありますよ。

IMG_5478.jpgよく見ると不思議な形。

IMG_5476.jpg色も形も違って面白い。

IMG_5479_convert_20120622163629.jpgこんなに種類があるんですね。

遅くなりましたが・・・

大変遅くなりましたが、
5月に環翠楼で行われた結婚披露宴の様子をご報告。
IMG_2911_convert_20120617191853.jpgお祝いの室礼も整い、
館内には清々しい空気が
流れていました。

IMG_2914_convert_20120617191936.jpg新郎新婦・ご親戚の方々が
挙式会場の神社へ向かっている最中
披露宴会場は大忙し。

0517_0210.jpg会場の雰囲気はこんな感じ。
この度お世話になったお花やさん「アルブルさん」。
とっても素敵な飾花でした。

0517_0310.jpg余興に「鼓童」のお二人が
来てくれました。
ふたりのため、
会場にいらっしゃる皆のため、
素晴らしい演奏でした。

0517_0506.jpgそして、地元のケーキ屋さん
「くるり・しょこら亭さん」から
パティシエの小菅さんが来館し、
ケーキのデモンストレーションをしてくださいました!

0517_0512.jpgこれには皆、大喜び!
新婦さんもびっくり。

0518_0306.jpgウエディングケーキも
「くるりさん」よりサプライズ。


言葉ではとても言い表せない
素敵な一日でした。

プロフィール

村杉温泉・環翠楼

Author:村杉温泉・環翠楼
環翠楼は、6,000坪の広大な森に囲まれた閑静な和風旅館です。
森を抜けると庭園が広がり、春夏秋冬違う表情を見せ、私達を楽しませてくれます。大きな池には鯉が泳ぎ、木立、石、苔など深い自然の懐に抱かれたような情景は、言葉に言い表わしがたい感があります。どうぞ、日常を離れ、贅沢なひとときをお過ごしください。

月別アーカイブ

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。